ライズオブキングダム!指揮官の天賦とは?おすすめ天賦!

「指揮官の天賦って何?」、「おすすめの天賦どれ?」

そんな悩みを持っていませんか?

たしかに、指揮官の天賦はとても大事ですね!

ですが、もう大丈夫です!

今回の記事では、「指揮官の天賦」について解説していきますよ!

この記事を読んで、あなたも天賦について詳しくなってしまいましょう。

では、「ライズオブキングダム!指揮官の天賦とは?おすすめ天賦!」というタイトルで記事の内容を紹介していきましょう!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

 

ライズオブキングダム!指揮官の天賦とは?

では、ここから「指揮官の天賦」について紹介していきましょう。

まず、指揮官の天賦とは「自分や味方に有利な能力を付与する」というものです。

天賦には「赤」、「青」、「黄」の3種類の項目があります。

天賦は「ポイントを振り分ける事」で成長していくので、どんどん育てていきましょう!

 

選ぶべき天賦は?

では、ここから「選ぶべき天賦」について解説していきましょう。

今回説明するのは、先ほどお話しした「赤(総合)」、「青(攻撃)」、「黄(採集)」の3つに関するものです。

基本的に、天賦に割り振るポイントは「どのように割り振っても自由」です。

「赤」の項目と「黄」の項目に欲しい能力がある、という場合、その2つを取るためにポイントを使うのもアリなんですね。

ですが、ここでは基本的に「1つの項目に特化させたポイントの割り振り方」を推奨します。

その理由なんですが、「割り振れるポイントには、上限がある」からです。

先ほど説明した例で言うと、「赤と黄の2つで欲しい能力を取った後」が問題になってしまいます。

無事に欲しい能力が取れても、その後で「やっぱり戦闘の能力をもう少し上げておけば良かった」というケースが出てきます。

ですが、能力がカンストしてしまった後ではもう打てる手がありません。

そうなると、あとから天賦ツリーをリセットさせなくてはいけませんよね?

ですが、その為には「宝石1000個」か「リセット専用アイテム」が必要になります。

これでは、もったいないので「最初から天賦を1つに絞る」事をオススメしているのです!

という事は、最初から「総合に特化させた指揮官」や「採集に特化させた指揮官」を目指す形になりますね。

指揮官の天賦の育成方針を最初に決めておいた方が、後で後悔せずに済みますよ!

 

ライズオブキングダム!おすすめ天賦!

では、こちらでは「おすすめ天賦」について解説していきましょう。

例を挙げるなら、黄の「防衛」と青の「補助」ですね。

「防衛」は都市の防御力を上げる天賦です。

そして、「補助」は自分と周りにいる部隊の能力を上昇させる事が出来ます。

こうして、その状況に合わせた天賦を組んでおく事で戦いを有利に出来るようになっていますよ!

自分の理想の天賦を探してみましょう!

 

天賦を特化させるために

では、「天賦を特化させる」のに必要な事は何なのでしょうか?

先ほど、「最初から1つの天賦に絞る」と言いましたね。

たしかに、それも大事なのですがもう1つ大事な事があるんです。

それは、「天賦の色はなるべく、青か黄を選ぶ」という事です!

という事で、出来れば「赤」の天賦は避けましょう。

その理由なんですが、最初に説明したように「赤」の天賦は総合的な能力になるんです。

「青」は攻撃、「黄」は採集でしたよね。

「赤」の天賦は、他の2つに比べて能力的に特化させた構成が作りづらいんです。

戦闘面も、採集面でも「青」と「黄」にはもちろん勝てません。

強いて言うなら「部隊数や部隊にバフを付与させる」能力なので、必要最低限の物だけ取り入れるのはアリだと思います。

ですが、やはり1つに絞った方がポイント効率の面でも良いのは間違いないです。

作るのなら最初から「赤の天賦に特化させた指揮官」を作ることをオススメします!

 

まとめ

では、ここまでの記事の内容をまとめておきましょう。

今回の記事で重要な部分は

  • 自分や味方に有利な能力を付与する!
  • 1つの項目に特化させたポイントの割り振り方!
  • 天賦の色はなるべく、青か黄を選ぶ!

上記の3点となっています。

さて、ここまで読んでみていかがだったでしょうか?

今回は「ライズオブキングダム!指揮官の天賦とは?おすすめ天賦!」というタイトルで記事を紹介させて頂きました。

「指揮官の天賦について分かった」、「おすすめ天賦が分かった」というように感じて頂けたなら私も嬉しいです!

では、このあたりで記事を終わらせて頂きたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

おすすめの記事